ワキガの臭い対策は?消臭方法とそれぞれのメリット・デメリット!

ワキガのニオイの原因と色々な対策方法

 

 

ワキガ(腋臭)とは脇の下から強いニオイを放つ現象のことです。なぜこんなことが起こるのか説明しましょう!


 

汗を出す汗腺には、全身に分布しサラサラした汗を出すエクリン汗腺と、脇の下、耳の中、乳輪、へそ、陰部(デリケートゾーン)などの決まった場所にだけ分布し粘り気のある汗を出すアポクリン汗腺の2種類があります。

 

どちらの汗もそれ自体は無臭ですが、アポクリン汗には臭いの元となる成分が含まれ、これが皮膚にむ細菌などにより分解され、あの独特のツーンとしたワキガのニオイを発します。

 

アポクリン汗腺から分泌される汗から臭うわけですから、脇だけではなく、へそが臭うという人もいますし、デリケートゾーンが臭う(すそワキガ)という人もいます。

 

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

 

 

ワキガのニオイ対策にはどのような方法があるんですか?


 

ワキガ手術の効果とリスク

 

ワキガ手術はよく考えて行う必要があるよ!


 

もうワキガのことで悩みたくない、という人は、「手術すればワキガが完治するのでは?」と思っているかもしれません。

 

確かに手術後しばらくはニオイを止めることができますが、それが永久に続くという保証はありません。

 

効果は高いですが、たとえ手術しても、再発する可能性はあります。

 

手術には汗腺を取り除く「剪除せんじょ法」や、小さく切開する「シェービング法」、切らずに電磁波を照射して汗腺を破壊する「ミラドライ」等の方法がありますが、いずれの方法も時間が経過すると共にまた臭うようになってしまう場合があります。

 

汗腺が損傷すると人体にはそれを再生しようとする性質があるからです。

 

このため、脇のニオイが止まっても、デリケートゾーンの汗腺が活発化してしまい、すそワキガのニオイが強くなってしまうという場合もあります。

 

また、料金は高額で、方法によっては傷跡が残る場合があります。

 

手術を行う場合はこのようなリスクを考慮しておく必要があります。

 

再発する可能性があっても数年間はかなりの確率でニオイを抑えることができます。

 

 

えーっ!一生大丈夫というわけではないんですか〜


まずは、手術が必要なほどニオイが強いのか、精神的な問題(自臭症/自己臭症/自己臭恐怖症)ではないかを確認しておくことは大事です。

 

ワキガ体質改善の為に生活習慣を見直す

 

生活習慣を見直してみよう!


 

ストレスに気をつける

 

アポクリン汗腺から出る汗は、緊張したときなど、自律神経の交感神経が優位になっているときに多く分泌されます。

 

つまりストレスの多い生活はワキガを招きやすいということになります。

 

仕事で忙しいとか緊張状態が続く人は、帰宅後や休日の過ごし方を見直しましょう。

 

ヨガやストレッチ、ウォーキングなど適度な有酸素運動を生活に取り入れることで自律神経のバランスを取ることができます。

 

食生活を見直す

 

食生活も大きくワキガに影響します。

 

肉類や乳製品などの動物性タンパク質やお菓子など甘いものをよく食べるという人は要注意です。

 

食べ過ぎも良くありません。

 

肉、魚、野菜などはバランスよく食べ、お菓子やジュースなどジャンクフードやファーストフード、インスタント食品は極力控えるようにしましょう。

 

脇毛を処理する

 

 

男性は特に気をつけましょう。


 

毛深い人のほうがワキガの可能性は高くなります。

 

アポクリン汗が毛にからまることで皮膚から落ちづらくなるからです。

 

また、脇毛には異性へのアピールのためにこのニオイを届ける役目があるとも言われています。

 

女性の場合、脇毛を手入れをしている人が多いので、この点はあまり心配ないかもしれません。

 

男性は無頓着になりがちです。脇毛がある場合、丁寧に洗うなどケアが大切になります。

 

 

男の人もしっかりケアして欲しいですね!


 

わきが対策に制汗剤を使用する

 

制汗剤を使用している人は多いでしょう。

 

制汗剤は文字通り汗を止めることでワキガを抑えるものです。安価で手軽にできることがメリットです。

 

欠点は効果が長く続かないということです。

 

数時間から半日程度経つと、薬剤の効果が無くなり、また汗が出るようになってしまいます。

 

制汗剤にはニオイの元となる菌を殺菌する作用が無いので、汗が出てしまうとニオイを抑えることができません。

 

 

時間が経つと心配になってくるし、スプレーする場所も探さないといけないのよね〜


 

ワキガ対策にワキガクリームを使用する

 

ワキガクリームには殺菌作用があります。


 

ワキガが起こる原因は、汗を分解する皮膚の常在菌がいるからです。

 

菌がいなければ、いくら汗をかいても臭うことはありません。

 

ワキガクリームには殺菌作用がある上に、制汗作用もあるのでWでニオイを抑えることができ、その結果制汗剤より効果が長く続くという利点があります。

 

制汗剤よりコストがかかるというデメリットがありますが、24時間効果が続く製品を使用すれば、また臭うのではないかという不安を抑え、その安心感が交感神経を抑制し制汗に繋がるという作用も期待できます。

 

そこで、ここでは、効果が長く続くオススメのワキガクリームを紹介したいと思います。

 

 

そっか!殺菌と制汗の両方すればいいんですね!


ワキガクリーム ランキング

 

下記の製品はいずれも女性だけでなく、男性にも同様の効果があります。


デオシーク

デオシーク

 

1位〜3位の製品の2大有効成分は共通しています。

 

ランキングの差は配合される天然成分とコストパフォーマンスの違いによるものです。

 

デオシークは後発で成分が改良されている上にコスパがとても良いのが特徴です。

 

さらにサプリメントのプレゼント(ただしこれは終了する可能性もあります)があるので、体の内側と外側の両方からニオイをケアすることもできます。

 

定期コースなら「衣類・靴用強力消臭スプレー」がプレゼントされます。

 

 

ノアンデ

ノアンデ

 

ノアンデは3位のクリアネオの天然成分の改良が見られます。

 

その分コスパが少し悪くなっているので2位となりました。

 

「汗にも強い 24時間クリア処方」といううたい文句は頼もしいです。

 

定期コースなら「クリアピール(ピーリングクリーム)」がプレゼントされます。

 

 

クリアネオ

クリアネオ

 

クリアネオはワキガクリームとして広く普及し定番商品となりました。

 

多くの利用者がいるので安心感があります。

 

汗とニオイを確実に抑えたいという基本的なニーズに応えてきた製品です。

 

定期コースなら「衣類消臭スプレー」がプレゼントされます。

 

 

デオシーク・ノアンデ・クリアネオを最安値で購入するには

 

いずれの製品も公式ページが最安値です。

 

とりあえず一度試してみたいという場合でも「定期コース」で申し込みましょう。

 

解約は1回限りの利用でも可能です。

 

定期コースならプレゼントももらえる上に値段も単品で購入するよりずっとお得です。

 

アマゾンや楽天などでも製品は販売されていますが、定期コースの価格より高くなっています。

 

 

ランキング1位を確認する